コンテンツにスキップする

カーソン・ブロック氏、今度はナスダック上場の聖盈信を空売り標的に

  • ブロック氏は中国の聖盈信を「詐欺師」と表現-事業の実体ほぼない
  • 社名で唯一正確なのは中国という部分だけだとブロック氏
カーソン・ブロック氏

カーソン・ブロック氏

Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg
カーソン・ブロック氏
Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg

著名な空売り投資家カーソン・ブロック氏は20日、米ナスダック市場に今年7月上場した中国の聖盈信(チャイナ・インターネット・ネーションワイド・ファイナンシャル・サービシズ)を新たな空売りの標的としていることを明らかにした。

  マディ・ウォーターズ・キャピタルの最高投資責任者(CIO)を務めるブロック氏はこの日のリポートで、北京に本社を置く聖盈信を「詐欺師」と表現。聖盈信は融資で収益を上げていると説明しているが、事業の実体はほとんどなく、借り入れを受けている唯一の人物は林建欣会長だと記した。

  ブロック氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「社名だけ見ても唯一正確なのは中国という部分だけだ」と主張。「インターネットとは全く関係がなく、ネーションワイドでもない。われわれから見れば同社は詐欺師であり、何もない」と話した。

  同氏のコメントを受け、20日の聖盈信株は一時16.2%下げたものの、結局9.3%高で取引を終了した。新規株式公開(IPO)価格が10ドルだった同社株は上場以降、変動が大きくなっている。先月には終値ベースで61ドルを付けていた。時価総額は9億2200万ドル。

  ブロック氏は聖盈信を「価値がない」とし、中国国家工商行政管理総局に提出された財務諸表は、聖盈信が米当局への届け出に記載した収入を誇張したことを示していると分析した。聖盈信の広報担当者、トニー・チャン氏は現時点でブロック氏の発言に関してコメントできないと述べた。

マディ・ウォーターズ創業者カーソン・ブロック氏が聖盈信株の空売り理由を説明

(出所:Bloomberg)

原題:Carson Block Betting Nasdaq-Listed China Stock Is a ‘Fraud’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE