ノムラ、ロンドンのジャンク債トレーダー2人を停職処分-関係者

  • バーロー氏と部下のゴスリング氏が停職処分になったと関係者
  • ロンドンのノムラのトレーダーらは停職について今月知らされた

野村ホールディングスの英現地法人ノムラ・インターナショナルは、ロンドンを拠点とするトレーダーとその上司を停職処分とした。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  詳細な情報が非公開であることを理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、ロンドンオフィスで勤務する高利回り債トレーディング責任者のショーン・バーロー氏と部下のジェレミー・ゴスリング氏が、ここ数週間の間に停職となった。

  バーロー氏に電話とメッセージでコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。ゴスリング氏とノムラは、いずれもコメントを控えている。

  関係者のうち2人によれば、ロンドンのノムラのトレーダーらは今回の停職について今月知らされ、チームのジャンク債ポジションの一部で不適切な価格設定が行われた可能性があると告げられた。関係者によると、欧州フロークレジット責任者ジェームズ・ミリガン氏が停職について一部のスタッフに伝えたという。ミリガン氏にコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:Nomura Is Said to Suspend Two Junk-Bond Traders in London(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE