独与党幹部:大連立交渉は失敗に、メルケル首相は不出馬へ-ビルト紙

メルケル首相

Photographer: Jasper/Juinen/Bloomberg

ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の幹部は、メルケル首相が社会民主党(SPD)との連立交渉に失敗し、解散・総選挙となっても出馬を見送るだろうと語った。独紙ビルトが伝えた。

  2005-17年にドイツ下院議会議長を務めたノルベルト・ラメルト氏は側近に対し、2018年にCDUがメルケル氏抜きで選挙に挑むことになれば、選挙後には緑の党との連立政権が生まれるだろうと述べたという。ビルト紙は情報源について明らかにしていない。

原題:CDU’s Lammert Casts Doubt on Merkel’s Future, Bild Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE