英国のEU離脱移行期、2020年12月31日で終了する-バルニエ氏

  • 来月に英政府に提示する移行期についてのEU側文書を発表
  • 英国は移行期間中EU規則に従うが意思決定や法制定には関わらない

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う移行期間は恐らく2020年末までとなり、その間は英国が全てのEU規則を順守しなければならない。EUの交渉責任者、ミシェル・バルニエ氏が述べた。

バルニエ氏(20日、ブリュッセルで)

写真家:Wiktor Dabkowski / picture-alliance / dpa / AP写真

  同氏は20日ブリュッセルで、来月に英政府に提示する移行期についてのEU側文書を発表。「移行期間は有用であり、英国の行政機関に準備の時間を与えるだろう」と記者団に語った。

  英国は19年3月の離脱後、新しい通商関係が完全に適用されるまで約2年間の移行期間を望んでいる。導入期と呼ぶこの期間は、企業が明確な見通しを描いたり離脱に適応したりする時間を与えることを目的としている。

  EUの方針では、英国は移行期間中EUの規則に従わなければならないが、意思決定や新しい法の制定には関わらない。加盟国と同様にEU市民の移動の自由を認めるほか、EU司法裁判所(ECJ)の管轄下にとどまる。

原題:EU Brexit Head Barnier Says U.K. Transition to End Dec. 31, 2020(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE