米の減税実現ならS&P500種は来年どう動く-ストラテジスト調査

Buildings stand on Wall Street near the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S..

Photographer: John Taggart

トランプ米大統領の減税策実現への期待感は株価と共に高まっているが、疑問が残るのはどれだけ市場に織り込まれているかだ。ウォール街のストラテジスト予想にそのヒントがあるかもしれない。

  ブルームバーグが追跡する十数人のストラテジストのうち5人は、来年の株式相場に強気な理由の1つとして減税を挙げた。それ以外のストラテジストは、当面は税制の影響を予想に加味しないものの、相場変動のきっかけになり得ると見なしている。

  以下の表はストラテジストによるS&P500種株価指数の2018年末予想と1株利益(EPS)見通し、税制改革法案が通過した場合の同指数の年末予想とEPSの押し上げ効果をまとめた。

企業名ストラテジスト指数の
水準
EPS税制改革実現の場合の指数水準EPS押し上げ
BofAサビタ・サブラマニアン氏(a)2,800139ドル最大19ドル
BMOブライアン・ベルスキ氏2,950145ドル10ドル
カナコードトニー・ドワイヤー氏2,800140ドル3,10015ドル
シティトビアス・レブコビッチ氏(b)2,675141ドル2,8008ドル
ドイツ銀行ビンキー・チャダ氏2,850146ドル3,00012%
エバコアISIデニス・ディバッシャー氏3,000146ドル同じ同じ
ゴールドマンデービッド・コスティン氏2,850150ドル同じ同じ
ジェフリーズショーン・ダービー氏2,855148.1ドル4-5%
JPモルガンドブラフコ・ラコスブハス氏3,000153ドル同じ同じ
モルガン・スタンレーマイク・ウィルソン氏(c)2,750145ドル同じ同じ
スティーフルバリー・バニスター氏2,750137.5ドル同じ同じ
UBSキース・パーカー氏(d)2,900141ドル3,3007-9%

備考:
a.サブラマニアン氏は恩恵の大部分は顧客に渡ると予想
b.レブコビッチ氏の2675の予想のベースとなる法人税率は25%。共和党が提案した税率は21%
c.ウィルソン氏のS&P500目標は2019年のEPS予想150ドルに基づく
d.パーカー氏はEPSに税効果が表れるのは19年と予想するものの、市場には来年から織り込まれ始める可能性を見込む

原題:Here’s Where Strategists See S&P 500, With and Without a Tax Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE