トランプ米大統領の輸出入銀総裁候補、上院銀行委が指名承認を否決

米上院銀行委員会は19日、輸出入銀行の総裁に指名されたスコット・ギャレット元下院議員の指名承認を否決した。同氏は議員時代、輸出入銀行は「企業向け福祉」だとして閉鎖を呼びかけた経緯がある。

  上院銀行委の採決結果は賛成10、反対13。民主党議員全員に加え、マイク・ラウンズ議員(サウスダコタ州)とティム・スコット議員(サウスカロライナ州)の共和党2議員が反対した。ラウンズ議員は、改善への強い姿勢が求められている時に、ギャレット氏が輸出入銀行閉鎖に取り組んだ経緯に目をつぶることはできないと述べた。

  ホワイトハウスのショート議会担当補佐官は採決後、「上院銀行委員会が輸出入銀行を再度正常に機能させる機会を逸したことに失望している」との声明を発表した。

原題:Trump Pick for Ex-Im Bank Dealt Setback as Senate Panel Opposes(抜粋)
Trump Pick for Ex-Im Bank Rejected by Senate Banking Committee

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE