ジェフリーズ、従業員平均報酬が08年以降の最高に-約6000万円の計算

米投資銀行ジェフリーズ・グループの平均報酬は、金融危機以降で最高に達した。

  19日の発表文によると、リューカディア・ナショナル傘下のジェフリーズは2017年11月期(16年12月-17年11月)の従業員報酬として総額18億3000万ドル(約2070億円)を計上。これを3450人の従業員で割ると1人当たり53万173ドル(約6000万円)で、08年以降で最も高い。この数字は実際の報酬額を意味しているわけではない。

   ブルームバーグが発表資料を分析したところ、ジェフリーズは08年に従業員2270人に対して15億2000万ドルの報酬総額を確保。1人当たり平均で67万554ドル支払った計算となっていた。

原題:Jefferies’s Average Pay Per Employee Jumps to Highest Since 2008(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE