イエメン武装勢力のミサイル、リヤド上空で迎撃-サウジ国営テレビ

サウジアラビア国営テレビによると、イランの支援を受けているイエメンの武装勢力から発射された弾道ミサイルを、サウジ主導の連合軍が首都リヤドの上空で迎撃した。こうした攻撃は過去6週間で2度目となるという。

  イスラム教シーア派武装勢力の「フーシ派」は「ブルカン2H」ミサイルを19日、ヤママ宮殿に向けて発射したことを明らかにしたと、フーシ系のアル・マシラテレビは伝えた。

原題:Missile Fired by Yemen Rebels Downed Over Riyadh, Saudi TV Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE