中国、世界最大の排出量取引市場を創設すると発表-当初は電力業対象

中国は温暖化ガス排出量取引の全国制度を創設すると明らかにした。世界最大の排出量取引市場となる。

  中国国家発展改革委員会(発改委)の張勇副主任は19日北京での記者会見で、まずは電力業界のみが対象になると発表した。8つの業種を含めるとしていた当初の計画からは後退した格好だが、それでも1700社、約30億トンの排出量が対象となり、欧州連合(EU)の取引市場を上回る。

  張副主任はこの取引開始時期の詳細には触れなかった。

原題:China Unveils Plan for World’s Biggest Carbon-Trading Market (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE