豪中銀:来年の景気加速に自信、平均上回る雇用の伸びも-議事録

オーストラリア準備銀行(中央銀行)が19日発表した5日の政策決定会合の議事録では、同中銀が来年のさらなる景気加速に自信を強めている様子が示された。2010年以来の金融政策の引き締めの下準備となる可能性もある。

  議事録は労働力需要の先見的な指標について、雇用の伸びが向こう数四半期にわたり「平均を幾分上回る」ことを示唆していると指摘。経済や労働市場の改善がいつどの程度、賃金の伸びやインフレの加速につながるかは「見通しを立てる上で引き続き重要な検討の対象」だとした。

  このほか、賃金の伸びは7-9月(第3四半期)に「低率で安定」したと見受けられると分析。また、家計所得の伸びが緩慢で債務が高水準にある点を踏まえると、家計消費についての見通しには「依然としてかなりのリスクがある」との見方を示した。

原題:RBA Gains Confidence Unemployment to Fall Further, CPI to Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE