米副大統領が中東訪問を1月に延期-上院の税制改革法案採決で

ペンス米副大統領は18日、税制改革法案の上院での採決が迫る中で、中東地域の訪問を来年1月に延期することを決めた。副大統領はエジプトのシシ大統領やイスラエルのネタニヤフ首相と会談する予定だった。

  ペンス副大統領は上院で採決が賛成、反対同数となった場合に法案の可否を決定する一票を投じる。上院は定数100。共和党が52議席を占めるが、脳腫瘍を患うマケイン議員は同法案の採決を欠席する見通し。

原題:Pence Postpones Mideast Trip Until January for Senate Tax Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE