ビットコイン上昇、新たな先物開始も空売り誘わず-2万ドルに向かう

  • CMEグループでも先物の取引が始まる-CBOEに続き
  • CME先物取引には当初、5枚に対して5万ドル近い証拠金が

A sticker on the window of a local pub indicates the acceptance of Bitcoins for payment.

Photographer: Sean Gallup/Getty Images Europe

仮想通貨ビットコインは18日の取引で上昇。1週間前のCBOEグローバル・マーケッツに続いてCMEグループでも先物の取引が始まり空売りが容易になったが、2万ドルへの行進が止まる気配はない。

  ビットコインはニューヨーク時間18日午前9時24分現在、前週末比4.8%高の1万8379ドル。CMEの先物1月限は1万8650ドル。ビットコイン現物は17日夜にCMEの先物取引が始まる直前に一時1万9511ドルを付けていた。

  先物はビットコインの空売りを容易にするはずだが、CMEはビットコイン先物5枚の取引の開設に5万ドル近い証拠金を求めており、ハードルは高い。商品・金融先物取引を手掛けるバンズ・ファイナンシャルのマネジングディレクター、ジェレミー・ゴールドウィン氏は「理論的には空売りの道が開かれたわけだが、問題になるのはいつも詳細だ」とし、「空売りをして決済時に利益を上げられるほど透明な連動性があるのか確信がない」と語った。

原題:Bitcoin Climbs as Futures Debut Fails to Incite Attack by Shorts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE