コンテンツにスキップする

南ア・ランドが急騰、与党党首選でラマポーザ氏当選を市場が見込む

  • 株や債券も上昇、正式な発表は18日中の可能性
  • 市場は「大胆」過ぎる、極めて接戦だとアナリストは警告

18日の南アフリカ金融市場では、通貨ランドが対ドルで約3カ月ぶりの高値を付け、国債利回りが低下、銀行株が過去最高値へと上昇している。同国の与党アフリカ民族会議(ANC)党大会で、ズマ大統領の後継者となる新議長(党首)にラマポーザ副大統領が選出されると投資家が見込んだ。

The 54th National Conference Of The African National Congress party (ANC)

ラマポーザ氏(16日)

Photographer: Waldo Swiegers/Bloomberg

  一方で、もう1人の候補で大統領の元妻、ドラミニ・ズマ氏が勝利した場合に大量の売りに見舞われるリスクが高まったとメドレー・グローバル・アドバイザーズは指摘している。

  同社のシニアアナリスト、ナイジェル・レンデル氏は「市場はラマポーザ氏が勝利したと見なしているが、極めて接戦であり大胆な買いだ」と述べた。

  ランドはヨハネスブルク時間午後にドルに対して一時2.5%高。ヨハネスブルク証券取引所の銀行株指数は3.6%上昇した。新議長選挙の結果は18日中にも発表される可能性がある。

原題:Rand Rises as Investors Increase Stakes on Ramaphosa to Lead ANC, SOUTH AFRICA’S RAND STRENGTHENS AS MUCH AS 2.5% VERSUS USD(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE