コンテンツにスキップする

トランプ米大統領:モラー特別検察官の解任を検討していない

更新日時
  • 米上院共和党ナンバーツーのコーニン院内幹事:解任するのは誤り
  • モラー特別検察官を22日に解任する方針との「うわさ」-民主党議員

トランプ米大統領は17日、モラー特別検察官の解任を検討していないと述べた。大統領がキャンプデービッドからホワイトハウスに戻った際に、記者からの質問に答えた。

  米上院共和党ナンバーツーのコーニン院内幹事はこれに先立ちABCの番組「ジス・ウィーク」で、多くの共和党議員がモラー特別検察官の捜査への批判を強めているが、大統領がモラー氏を解任するのは誤りだと発言していた。

  民主党のジャッキー・スパイアー下院議員(民主、カリフォルニア州)は15日にラジオインタビューで、大統領はモラー特別検察官を22日に解任する方針だとの「うわさ」が議会に広がっていると述べていた。

  ホワイトハウスのタイ・カッブ特別法律顧問は、この観測を否定。ムニューシン米財務長官とホワイトハウスのマーク・ショート議会担当補佐官も17日、トランプ大統領が解任について話しているとの見方を一蹴した。 
  

原題:Trump Indicates He’s Not Considering Firing Special Counsel (1)(抜粋)

(米財務長官らによる解任観測の否定を追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE