米財務長官:政府機関閉鎖を予想せず、クリスマス前に-FOX

更新日時
  • トランプ大統領:米国は「4、5、6%」の経済成長となる可能性
  • ムニューシン長官、中国に対する新たな関税導入の方針は示唆せず

ムニューシン米財務長官はクリスマス前の政府機関閉鎖を予想していないことを明らかにした。同長官は17日の「FOXニュース・サンデー」とのインタビューで、「私はその可能性を否定しないが、それが起きるとは想像できない」と語った。

  ムニューシン長官はまた、トランプ大統領が米国は「4、5、6%」の経済成長となる可能性があると発言したことに同調したが、長官は一部の「四半期で」このような高成長を記録する公算があると指摘。「今後10年間にわれわれがこうした成長になるとは思わない。それはトランプ大統領が意味したことではない」と述べた。

  18日の大統領による国家安全保障戦略発表については、ムニューシン長官は具体的言及を避けた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、この戦略発表の際に大統領は中国が「経済的侵略」に関与していると指摘すると報じているが、同長官は大統領がそのように中国を非難するか否か、中国製品に対し新たな関税導入を計画しているかどうかについては発言を控えた。

  同長官は大統領や副大統領とキャンプデービッドで夕食を共にした際に、トランプ大統領は演説を非常に楽しみにしていたと述べ、「これは貿易戦争についてではなく、相互に公平な貿易についてだ。中国とは公平でよりバランスの取れた通商関係を望む」と語った。

原題:Mnuchin Doubts Government Shutdown, Coy on Trump’s China Speech(抜粋)

(3、4段落に長官発言を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE