クレディS:マネジングディレクターに166人昇格-投資銀やトレーダー

  • 投資銀行やプライベートバンキングを対象とする昇進を13日に公表
  • ロンドンでは19人のバンカーがマネジングディレクターに昇格した

スイス銀行2位のクレディ・スイス・グループは、バンカーらの労に報いる毎年恒例の昇格人事で、166人をマネジングディレクターに昇進させた。非公開情報であることを理由に関係者3人が匿名を条件に明らかにした。

  関係者によれば、クレディ・スイスの投資銀行やプライベートバンキング部門を対象とする今回の昇進は、13日の内部文書でより職位の低い人事と共に行員らに伝えられた。同行の広報担当者が数字を確認した。関係者の1人によると、ティージャン・ティアム最高経営責任者(CEO)が断行したリストラの矢面に立ったロンドンでは、19人のバンカーがマネジングディレクターに昇格し、ブライアン・チン氏が責任者を務めるトレーディング部門がその大部分を占めた。

原題:Credit Suisse Promotes 166 Employees to Managing Director Level(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE