米ディズニー、524億ドルでマードック帝国の大半買収-最終合意

更新日時
  • フォックスはスカイ株の未保有分の取得を予定通り完了へ
  • ディズニーのアイガーCEOは21年まで同職にとどまる

A giant Sky logo sits in the windows of a building at British Sky Broadcasting Group Plc's (BSkyB) headquarters.

Photographer: Simon Dawson
Photographer: Simon Dawson

ルパート・マードック氏が30年の歳月をかけて世界に築いたメディア帝国の大半を、米ウォルト・ディズニーが524億ドル(約5兆9000億円)で買収することで最終合意がまとまった。買収資産にはハリウッドの映画スタジオや欧州の衛星テレビ最大手、インドのテレビ大手などが含まれる。

  マードック氏率いる21世紀フォックスとディズニーが14日発表したところによると、フォックスの株主は同社株1株につきディズニー株0.2745株を受け取る。ディズニーの買収資産には映画・テレビ番組制作スタジオや、英スカイの株式39%、スター・インディア、ナショナル・ジオグラフィックなど複数のケーブルチャンネルが含まれる。

  21世紀フォックスはFOXニュース、スポーツチャンネルのFS1などについてはスピンオフし、米国で運営を続ける。発表によれば、ディズニーのボブ・アイガー最高経営責任者(CEO)は2021年まで同職にとどまる。フォックスはスカイ株の未保有分61%の取得を予定通り完了させる方針で、最終的にディズニーが保有することになる。

  マードック氏としては今回の資産売却は劇的な事業縮小を意味する。マードック氏の息子でフォックスのCEOを務めるジェームズ氏(45)がディズニーで担う役割について、アイガーCEOは統合作業を終えた後に同氏と話し合う考えだと、14日に明らかにした。ディズニーの申し出次第では、ジェームズ氏はアイガーCEO(66)の後継候補となる可能性がある。

  発表によれば、ディズニーはフォックスの純負債およそ137億ドルも引き受ける。ディズニーによれば、買収は今後12-18カ月で完了する。

原題:Disney Buys Fox Assets in $52 Billion Split of Murdoch Realm (2)(抜粋)

(詳細を加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE