米Tモバイル、レイヤー3TV買収で合意-動画サービス参入に備える

A bag sits on a counter at a T-Mobile US Inc. store.

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

米無線通信事業者3位のTモバイルUSは、非公開企業のレイヤー3TVを買収することで合意した。Tモバイルは競合がひしめくオンラインテレビサービス分野に来年参入する準備を進めている。

  Tモバイルは今回の買収でメディア・動画ベンチャーへの戦略的転換を図り、同業のAT&Tとベライゾン・コミュニケーションズに追随する。米無線通信業界は新たな成長手段を見いだすのに苦戦している。AT&Tは1年前にオンラインテレビサービス「ディレクTVナウ」を開始し、最近契約者数が100万人を超えた。ベライゾンは今週、モバイル端末を通じて全米プロフットボールリーグ(NFL)の試合をライブ配信する権利の拡大を確保した。

  Tモバイルは携帯電話契約者を同業より速いペースで拡大してきたが、ベライゾンとAT&Tがモバイル端末で動画視聴するユーザーを取り込もうとデータ無制限のプランを提供していることが、Tモバイルの市場シェア拡大ペースを抑える要因となっている。

  シカゴやワシントンなどでオンラインテレビを提供するレイヤー3TVの買収について、13日の発表資料は金額など詳細な条件を明らかにしていない。Tモバイルのジョン・レジア最高経営責任者(CEO)は同社のウェブサイトに掲載された動画で、向こう数週間以内の手続き完了を見込んでいると話した。

原題:T-Mobile to Buy Layer3 TV in Preparation for Video Service (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE