マイクロソフト、「Bing」の画像内・文脈検索にAI機能追加

Microsoft

Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

マイクロソフトは、検索エンジン「Bing」の画像内検索を改善させるとともに、より文脈を読んだ検索結果を表示する機能を追加する。同社はインターネット検索能力の向上に加え、競争がますます激化する人工知能(AI)分野への意欲を示すため取り組んでいる。

  新たな機能により、ある女性が身につけているものと同じようなネックレスをその女性が写っている写真から探し出すなど、画像内の特定部分に照準を絞って情報を見つけることが可能になる。また、「インテリジェント・アンサーズ」(賢明な答え)機能の向上により、多数ある答えの断片や確認済みの情報源がもたらされ、「偽ニュース」や危険なサイトに対応している。

  「会話検索」は、マイクロソフトが数年にわたり改善に取り組んできた機能で、簡単な言葉で問いかけを入力するだけで、有益な情報が得られるようになった。「スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演の映画」といった質問にも回答が出ることを同社は示した。

  マイクロソフトAIチームのマネジャー、クリスティーナ・ベア氏は「会話検索は大規模な機械学習を利用するため、時間をかけて向上させていくしかない」と、同社の取り組みを披露するためにサンフランシスコで行われたイベントで述べた。

原題:Microsoft Adds AI Features for Image, Context Search to Bing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE