コンテンツにスキップする

EU:英国にアメとムチ-合意後戻り不可と警告、通商協議開始は準備

  • 英国側の後戻りを許さないとバルニエ交渉官
  • 第2段階の交渉に進む条件は満たされたとも言明

英国の欧州連合(EU)離脱を巡りEU側は、アメとムチの戦術で臨んでいる。離脱交渉第1段階での先週の合意について、後戻りはあり得ないと英国に警告する一方、第2段階となる移行期や通商に関する交渉入りは準備している。

  EU側の首席交渉官、ミシェル・バルニエ氏は、メイ英首相が8日に結んだ合意の内容を英国が後退させようとすることに対してEUは警戒していると述べた。一方で、EU加盟国首脳らは今週のサミットで、将来の関係についての交渉段階へ進むことを宣言するという「アメ」を用意している。

  バルニエ氏は13日ストラスブールの欧州議会で「後戻りはあり得ない」と言明。同時に、第2段階の交渉に進む条件は満たされたとも述べた。12日にも「英国側の後戻りを許さない」とし、自分は「油断しない」と語っていた。

  先週の合意で、次の3カ月の交渉の道筋にめどが立った。EU側は2年間の移行期間などの提案を来年1月末までにまとめる方針で、将来の通商関係についても3月末までに協議を開始できるよう準備する。

原題:EU Offers U.K. Carrot, Warning Over Breaking Brexit Promises (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE