コンテンツにスキップする

米FF金利先物、18年の利上げ2回織り込む-今年最後のFOMC控え

  • イエレンFRB議長にとっては最後から2番目のFOMC
  • 18年1月限と19年1月限の利回り格差、0.5ポイントに拡大
The Marriner S. Eccles Federal Reserve building

The Marriner S. Eccles Federal Reserve building

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
The Marriner S. Eccles Federal Reserve building
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長にとって最後から2番目の連邦公開市場委員会(FOMC)での政策発表を控え、投資家は来年の利上げ見通しについてここ9カ月で最も自信を強めている。FOMCは12、13両日開催される。

  フェデラルファンド(FF)金利先物で2018年1月限と19年1月限の利回り格差(スプレッド)は12日、0.5ポイントに拡大した。18年に0.25ポイントの利上げを2回見越していることになる。今年9月時点は1回の利上げさえも完全には織り込んでいなかった。

Going for Two

原題:Market Sees Two Fed Hikes in 2018 for First Time in Nine Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE