IPO価格から40%上昇、ビットコイン対応デビットカードのおかげか

  • 米メトロポリタン・バンク・、先月の上場から約40%値上がり
  • ビットコインのデビットカード「シフトカード」を発行
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

今年の新規株式公開(IPO)株が総じて、株式市場全体の上昇ペースに追いついていない中で、メトロポリタン・バンク・ホールディング(MCB)は、先月の上場時から40%近く値上がりした。この勢いはビットコインのデビットカード「シフトカード」のおかげかもしれない。

  ニューヨーク市本拠のメトロポリタンが発行する「シフトカード」のユーザーは、ビザカードが使える店ならどこでもビットコインを支払いに利用することができる。買い物が処理された時点での交換比率で、ユーザーのビットコインを米ドルに転換する仕組みだ。これにより、投資家にビットコイン取引での値上がりを享受させながらも、メトロポリタンは変動の激しいビットコインをバランスシート上に乗せる必要がない。

  11月1日以降に米株市場に上場した36社の中で、公開規模が2000万ドル(約22億7000万円)未満のものを除いた銘柄のIPO価格からの値上がり率は、IPO規模による加重平均で5.7%。そのうち、メトロポリタンを上回る値上がりとなったのは、AI(人工知能)を利用したスタイリング・サービスを手掛けるスティッチフィックスのみだった。

ビットコイン:どうなる今後の1年

 

原題:Bitcoin Debit Card May Be Behind 40 Percent Rally in Recent IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE