米ヘッジファンドのピニョン・アセット、顧客資産を全額返還へ

  • ピニョンの運用開始以後3年間の投資環境は例外-投資家向け文書
  • ピニョンはグロブナーの支援を得て14年10月に1億ドルで運用開始

パトリック・バーク氏率いる米ヘッジファンドのピニョン・アセット・マネジメントは顧客資産を全額返還する。

  同社は12日付の投資家向け書簡に、「この20年間の大半の期間は、特にわれわれの投資戦略にとって好ましい環境だった」とする一方、「ピニョンの運用を開始して以後の3年はこれに当てはまらない期間の一つだ」と記した。ブルームバーグ・ニュースは同文書を閲覧した。

  バーク氏は2014年10月、グロブナー・キャピタル・マネジメントの支援を得て1億ドル(現在のレートで約113億円)でピニョンの運用を開始した。それ以前はサンデル・アセット・マネジメントを10年に退社するまで、6年間ポートフォリオマネジャーを務めた。

  ニューヨークに本拠を置くピニョンに電話したが、応答はなかった。

原題:Hedge Fund Pinyon Asset Management to Return All Client Money(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE