資生堂、米州地域本社をミッドタウン内のタワービルに移転へ

  • 3番街900番地からマジソン街390番地に移転、ビルは現在改築中
  • 15年のリース契約で、ミッドタウン内のオフィスを集約へ

資生堂は米州地域本社をニューヨーク・マンハッタン内の改装オフィスタワーに移転する。移転先のビルは現在、スチールフレームの最新オフィスタワーへと改築作業が進められている。

ビル外観完成予想図

出所:Tangram

  資生堂の米州地域本社はミッドタウンのマジソン街のイースト47丁目の南西の角(390番地)に位置するビル内に、15階から22階までの約22万5800平方フィート(約2万1000平方メートル)のオフィスを構える。契約条件は非公開だとして匿名を条件に語った関係者によると、オフィスは15年のリース契約で、賃料は1平方フィート(約0.09平方メートル)当たり約100ドル(約1万1400円)。 

ビル内観完成予想図

出所:Binyan

  1950年代に最初に建設された90万平方フィートのビルは現在、ミッドタウンの最新タワービルへと改築工事が進んでいる。不動産会社のL&Lホールディングが再開発を手掛け、改築は来年完了する予定。

  資生堂米州地域本社のマーク・レイ最高経営責任者(CEO)によれば、現在本社メインオフィスを構える3番街900番地から移転する。レキシントン街のイースト57丁目にあるオフィスからも社員が移るという。
         
         

原題:Japan’s Shiseido Moving U.S. Headquarters to Renovated NYC Tower(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE