コンテンツにスキップする

グレンコア:亜鉛鉱山の一部で生産再開、相場は10年ぶりの高水準

スイスの資源商社グレンコアは一部の亜鉛生産を再開する計画だ。亜鉛相場は10年ぶりの高水準に値上がりしている。

  グレンコアは来年上半期にオーストラリアにあるレディー・ロレッタ鉱山での生産を再開する見通しだ。同社資料によれば2020年末までに亜鉛の総生産量は19万5000トン増加する見込み。

  同社は2015年後半に亜鉛価格の下落を受けて一部供給を停止した。ブルームバーグ商品指数によれば、亜鉛は昨年最も値上がりした銘柄で、上昇は2017年も続いている。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社、ブルームバーグ・エル・ピーのピーター・グラウアー会長は、グレンコアでシニア独立非業務執行取締役を務める。

原題:Glencore to Restart Some Zinc Mines With Prices Near Decade-High(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE