トランプ氏、辞任求めた議員に反撃-「資金懇願で何でもするような人」

更新日時
  • 「私を黙らせることはできない」、ジルブランド議員はさらに反論
  • トランプ氏の反論そのものが性的な侮辱を示唆、各氏相次ぎ参戦

トランプ氏は大統領辞任を求めて発言したキルステン・ジルブランド上院議員(民主、ニューヨーク州)に対し、12日にツイッターへの投稿で反撃した。反撃のツイートは議員を「ふしだらな女として侮辱する」内容だとして、エリザベス・ウォーレン上院議員(民主、マサチューセッツ州)も参戦した。

  トランプ大統領はジルブランド議員について、「軽はずみ」で、シューマー民主党上院院内総務に「ひどくおべっかを使っている」と非難。「わりと最近に私の事務所に選挙資金を懇願しに訪ねて来て(そのためには何でもするような)」議員だと続けた。

  ジルブランド議員はこれを受けて、「私を黙らせることはできない。あなたがホワイトハウスに持ち込んだ不適格と恥について、意を決して声をあげた大勢の女性たちを黙らせることはできない」とツイッターで応じた。

  ウォーレン議員は「本気でジルブランド議員を脅し、どう喝し、ふしだらな女として辱めようとしているのか。相手を知ってけんかを売っているのか」とツイッターに投稿した。上院司法委員会のダイアン・ファインスタイン民主党筆頭理事も、「米国のために、トランプ氏はツイッターのアカウントを削除するべきだ」と投稿した。

  11日にはトランプ氏に不適切な性的行為をされたと主張する女性3人が記者会見であらためて被害を訴え、議会に調査を求めた。ジルブランド議員は同日、CNNとのインタビューで、トランプ大統領を徹底的に調査する必要があると述べ、大統領は辞任するべきだと主張した。

  同議員はまた、1990年代にホワイトハウスのインターンとの不適切な関係が問題となった当時のクリントン大統領は辞任するべきだったと11月に述べている。

  • 備考:トランプ大統領の性的な問題行動、被害訴える3人が議会に調査を要求
  • 備考:民主党女性議員団体、トランプ氏の性的不適切行為に対する調査を要求

原題:Warren Accuses Trump of ‘Slut-Shaming’ After Gillibrand Attack(抜粋)

(第1段洛に追記し、第4段落を加えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE