北海ブレント原油、2年半ぶりの65ドル突破-主要パイプライン修理

  • 北海フォーティーズ・パイプライン・システムの修理には2週間
  • 米政府が13日に発表する米原油在庫は4週連続で減少する見込み

12日のロンドン原油市場で、北海ブレント先物が2年半ぶりに1バレル=65ドルを突破した。北海の主要パイプラインが修理のため閉鎖された。

  北海ブレント先物は一時1.6%上昇。2015年6月10日以来の高値で引ける勢いとなっている。11日は2%上昇していた。

  北海フォーティーズ・パイプライン・システムの定期点検で細い亀裂が見つかり、修理には約2週間を要すると運営企業のイネオスが発表した。ブルームバーグの調査によれば、米政府が13日にデータを発表する米原油在庫は4週連続で減少すると見込まれている。

原題:Brent Oil Jumps Above $65 for First Time Since 2015 on Pipe Halt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE