チューリッヒ、ANZの生保事業を買収へ-28.5億豪ドル

  • チューリッヒ、買収によりリテール生保で豪最大手に
  • 買収は来年末までに完了見込み、業績やROE拡大につながる見通し

スイス最大の保険会社、チューリッヒ・インシュアランス・グループオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の生命保険事業を28億5000万豪ドル(約2430億円)で買収することで合意した。

  チューリッヒ・インシュアランスが11日のスイス市場終了後に発表したところによると、同生保事業ワンパス・ライフの買収は当初から業績増大につながり、株主資本利益率(ROE)も拡大する見通し。買収は来年末までに完了する見込み。今回の買収により、同社はオーストラリアのリテール生保で市場シェアが約19%と、最大手となる。

  チューリッヒはマリオ・グレコ最高経営責任者(CEO)の下で事業立て直しを進めており、これまで資産売却や人員削減、リスク特性の低下に努めてきた。同社は北米自動車事業で損失を計上し、RSAインシュアランス・グループ買収を断念した。

原題:Zurich Insurance to Acquire ANZ Life Unit for $2.2 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE