欧州5カ国がムニューシン米長官に警告-税制改革は国際条約に違反も

欧州の主要5カ国の財務相はムニューシン米財務長官に対し、米議会で現在審議されている税制改革案は二重課税に関する国際条約に違反する可能性があり、貿易の流れを損ねる恐れがあると警告した。

  ドイツとフランス、英国、イタリア、スペインの財務相はムニューシン長官に宛てた共同書簡で、「前例があまり認められていない特定の条項が盛り込まれた場合、米国の二重課税防止条約に違反する可能性があり、国際貿易に重大なひずみを与える恐れがある」と表明。書簡は11日に公表された。

  欧州の同財務相らは先週の朝食会でこの問題について協議し、具体的には消費税や税源浸食、上院で討議されている国外収入に関する提案を懸念していると指摘した。

原題:Europeans Tell Mnuchin U.S. Tax Plan May Break Treaties, Trade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE