共和党重鎮がムーア氏非難、「アラバマ州にはもっとふさわしい候補を」

アラバマ州で行われる上院議員補欠選挙を12日に控え、共和党から出馬するロイ・ムーア候補に対し、同じ共和党のベテラン上院議員から厳しい口調での非難が発せられた。

  リチャード・シェルビー上院議員(83)は週末にCNNとのインタビューで、複数の女性から未成年時のわいせつ行為を指摘されているムーア氏について、「アラバマ州にはもっとふさわしい候補が必要だ」と発言。すでに不在者投票を済ませ、投票用紙には「高名な共和党員」の名前を書いたと述べたが、特定は避けた。

  アラバマ州最高裁判所長官を務めた経歴を持つムーア候補(70)に対しては、14歳の少女へのわいせつ行為や16歳少女への性的暴行を含め、同氏が30代だった当時に起きたとされる複数の疑惑が浮上している。

  • 備考:トランプ大統領、未成年わいせつ疑惑のムーア候補を支持-上院補欠選

原題:Alabama Senator Urges Voters to Reject Moore as Election Nears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE