米アップル、シャザム・エンターテインメント買収に近づく-関係者

  • 楽曲識別アプリのシャザム買収は11日にも発表されると関係者
  • シャザムの評価額、460億円の可能性も-テククランチ報道

アップルは、流れている楽曲を識別するアプリで知られる英ベンチャー企業、シャザム・エンターテインメントの買収に近づいている。事情に詳しい関係者が明らかにした。同アプリは既にアップルのデジタル音声アシスタント「Siri(シリ)」に採用されている。

  買収は11日にも発表されると、同関係者は詳細が未公表であることを理由に匿名で語った。この買収を先に報じたハイテク業界ニュースサイト「テククランチ」は買収提示額に基づくシャザムの評価額は約3億ポンド(約460億円)となる可能性があると伝えた。シャザムにコメントを求めたがこれまでのところ返答はない。

  この評価額はシャザムの一部株主にとって打撃となりそうだ。株主にはメキシコの富豪カルロス・スリム氏、ベンチャーキャピタルのクライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バ イヤーズ、インスティチューショナル・ベン チャー・パートナーズ、DNキャピタルが名を連ねる。2015年の資金調達ラウンドで、シャザムの評価額は約10億ドル(約1140億円)だった。

原題:Apple Is Said to Be Buying Shazam Music Recognition App Maker(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE