トランプ米大統領、13日に税制改革案への支持訴える最終演説-関係者

  • 上下両院の交渉担当者は法案の年内の大統領送付目指す
  • トランプ大統領:税制法案は期待よりはるかに優れた仕上がり

U.S. President Donald Trump

Photographer: Nicole Craine/Bloomberg

トランプ米大統領は13日に共和党の税制改革案への支持を訴える最終演説を行う。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  演説はワシントンで行われる。このイベントについて公に話す権限のない同関係者が語った。現在、上下両院の交渉担当者らは法案の年内の大統領送付を目指し、両院協議会でそれぞれの案の一本化に取り組んでいる。

  トランプ大統領は10日、フロリダ州パームビーチの自身のクラブからツイッターに投稿し、「減税法案に一段と近づいている。期待よりはるかに優れた仕上がりになりつつある」とした上で、「下院と上院は非常に精力的かつ賢明に取り組んでいる。最終的な結果は重要であるばかりか、特別なものになるだろう」と述べた。

原題:Trump Plans Closing Argument for GOP Tax Overhaul Wednesday (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE