アリババ、食品オンライン販売インド最大手に2億ドル出資へ-関係者

  • アリババはビッグチケットの株式およそ25%取得へ
  • 出資はインド当局の承認を待っている段階-関係者

中国のアリババ・グループ・ホールディングは、食料品のオンライン販売でインド最大のビッグバスケットに約2億ドル(約230億円)を投資する計画だ。ビッグバスケットは2億8000万ドルの資金調達を進めているところだが、この大きな部分をアリババが引き受ける。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報のため匿名を希望した関係者によると、アリババは数カ月の交渉を経て、ビッグバスケットの株式およそ25%を保有することになった。ビッグバスケットはこれまでに、米アマゾン・ドット・コムからの出資受け入れについても協議していた。アマゾンは6月に自然食品スーパーマーケットチェーンを運営する米ホールフーズ・マーケットを買収した。

  ビッグバスケットとアリババはコメントを求める電子メールに応答していない。関係者によると、この出資はインドの独禁当局である競争委員会の承認を待っている状況。関係者の1人は、いつ正式発表があってもおかしくはないと述べた。

原題:Alibaba Is Said to Invest $200 Million In India Online Grocer(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE