「謎のネットワーク」調査強化-香港株急落から5カ月、企業幹部逮捕

  • 香港廉政公署と証券先物取引委員会が共同で捜索し、3人逮捕
  • 複雑に株式を持ち合う50社、一部企業の株価は6月に90%急落

香港史上有数の株価急落から5カ月、香港当局は著名投資家が「謎のネットワーク」と呼ぶ企業群への調査を強化している。

  汚職取り締まりに当たる香港廉政公署の7日の声明によると、同署と香港証券先物取引委員会(SFC)は8カ所を捜索し、企業の上級幹部3人を逮捕した。アクティビスト投資家のデービッド・ウェブ氏は上場企業50社から成るグループを、その株式持ち合いの複雑さから謎のネットワークと称した。事情に詳しい関係者1人によれば、当局の今回の行動はこのネットワークに関連している。

  これら企業の多くの株価は6月27日に急落。一部は90%下げ、香港小型株の株式保有の集中や値動きの荒さへの懸念を浮き彫りにした。

デービッド・ウェブ氏が図で示した「謎のネットワーク」

出典:Webb-site.com

原題:Executives Arrested as Hong Kong Steps Up ‘Enigma Network’ Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE