500億円超で落札のダビンチ絵画、ルーブル・アブダビが所蔵へ

フランスのルーブル美術館がアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに開設した別館「ルーブル・アブダビ」が、レオナルド・ダビンチの絵画「サルバトール・ムンディ」(救世主)を所蔵する。この絵画は11月、クリスティーズの開いたオークションで美術作品としては過去最高額となる4億5000万ドル(約507億円)で落札された。

  クリスティーズは同作品がルーブル・アブダビに渡ることを確認したが、ルーブル・アブダビが落札者だったのかについてはコメントを避けた。ルーブル・アブダビは6日にツイッターで、「ダビンチのサルバトール・ムンディがルーブル・アブダビにやって来る」と発表していた。

  6日遅くには米ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が、落札者はサウジアラビアのバデル王子だったと伝えた。同紙は文書で確認したとしている。この報道に関してクリスティーズはコメントを控えた。

原題:Louvre Abu Dhabi Is Getting $450 Million Da Vinci Painting (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE