オーストラリア、同性婚を合法化-連邦議会で法案可決

更新日時
  • 「われわれはきょう、平等と愛への賛成票を投じた」-ターンブル首相
  • 英国やアイルランド、NZなど20カ国余りが同性婚を合法化

オーストラリアが同性婚を合法化した。連邦議会の下院で7日、関連法案が可決された。

豪連邦議会前(7日)

写真家:Sean Davey / AFP via Getty Images

  豪州では国民を対象に実施された郵便調査で同性婚支持が過半数を大きく上回ったと3週間前に発表され、合法化法案の審議が連邦議会で進んでいた。上院では可決済みで、ターンブル首相は「われわれはきょう、平等と愛への賛成票を投じた」と語った。

  世界では英国やアイルランド、ニュージーランドなど20カ国余りが同性婚を合法化している。

  豪最大の都市シドニーでは1978年からゲイとレズビアンのためのパレード「マルディグラ」が行われているが、同性婚の受け入れに消極的な地域もあり、連邦議会でも数年にわたり意見が分かれていた。

原題:Same-Sex Marriage Legalized in Australia to Jubilation (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE