南カリフォルニア山火事で道路閉鎖、映画制作中止-アボカドにも影響

  • 送電線が原因との憶測でエジソン・インターナショナル株価下落
  • スナップは業務休止、ルパート・マードック氏の自宅も避難地域内に
Photographer: Mario Tama/Getty Images North America

南カリフォルニアが山火事に見舞われ、ロサンゼルスの主要ビジネス地区をつなぐ州間道路の405号線が閉鎖されたほか、その近隣地域やマルホランド・ドライブ付近一帯から人々が避難している。ロサンゼルスの山火事地域では全ての映画制作が1週間ストップしたほか、アボカドやかんきつ類の栽培にも影響が及んでいる。

  スナップチャットを運営するスナップは業務を休止、7日までロサンゼルスでの開催が予定されていた小型株に関する会議も中止された。カリフォルニア州のアボカド栽培面積の3分の1を占めるベンチュラ郡では数万エーカーが消失し、かんきつ類農家も被害を受けた。

  火災の原因はエジソン・インターナショナルの送電線との憶測から、同社株は損害賠償負担を懸念して大幅安。エネルギー探査会社カリフォルニア・リソーシズは、ベンチュラ郡やロサンゼルス郡にある複数の小規模油田で生産を中断。株価は6日に9.2%下げた。

  避難対象となった地域の中には、メディア王ルパート・マードック氏がワイナリーを所有し夫人と住む「モラガ・エステート」も含まれる。マードック氏は一部建物に被害が出たかもしれないが、ワイナリーと自宅は無事だと思うと電子メールで述べた。

  エディソンの南カリフォルニア部門とロサンゼルスの水道・電気局によると、山火事と強風が原因で約1万3900世帯が停電している。消防当局の担当者は6日、原因について全ての可能性を調査すると述べた。

  ビバリーヒルズに住宅を保有するトランプ大統領は、火事で被害を受けたカリフォルニアの人々への祈りと緊急対応の職員らへのねぎらいをツイートした。

原題:L.A. Fires Halt Filming, Threaten Avocados, Drag Down Edison (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE