仮想通貨マイニングに乗り出すイスラエル鉱山会社、株価急騰

  • ナチュラル・リソーシズがカナダのビットファームズを買収へ
  • 買収方針発表後の株価上昇率は3000%を超える
Photographer: Waldo Swiegers/Bloomberg

仮想通貨ブームの影響が意外なところにも広がっている。仮想通貨の発行に向けた一連の作業を「マイニング(発掘)」と呼ぶが、主に北米の金属鉱山に投資しているイスラエル企業ナチュラル・リソーシズ・ホールディングスは仮想通貨マイニング企業の買収を決めた。

  ナチュラル・リソーシズは3日、仮想通貨のマイニングを手掛けるカナダのバックボーン・ホスティング・ソリューションズの株式75%を取得すると当局に報告。4日のテルアビブ市場で同社株は159%急騰し、その後も値上がりが続いている。バックボーン・ホスティングは「ビットファームズ」という社名で知られている。

  デジタル資産マイニング会社や仮想通貨投資会社、オンライン決済プラットフォーム企業が次々と誕生する中で、カナダ企業は仮想通貨ブームに沸いている。ナチュラル・リソーシズとビットファームズのような企業間の統合では、未公開企業が資本市場への素早いアクセスが得られる一方、上場企業の低迷する株価を押し上げる。

  ビットファームズ創業者のエミリアノ・グロヅキ氏は電子メールで、「社会にポジティブな影響を与えるブロックチェーンの未来を確信しており、この生態系におけるわれわれの役割を真剣に考えている」とコメントした。

  ナチュラル・リソーシズは10月17日、仮想通貨マイニング企業の買収を目指しており、社名をブロックチェーン・ホールディングスに変更する計画だと発表。以来、12月6日の取引終了時までの株価上昇率は3000%を超える。

原題:Israeli Firm Strikes Digital Gold With Canadian Miner (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE