プーチン氏、ロシア大統領選への再選出馬を表明-来年3月に選挙

更新日時

プーチン大統領

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

ロシアのプーチン大統領(65)は3月に行われる大統領選に再選出馬すると表明した。当選すれば、さらに任期6年を務めることになる。同国の憲法では3選を禁じていることから、当選した場合は最後の任期となる可能性が高い。

  プーチン大統領は6日、ニジニーノブゴロドにあるGAZの自動車工場でのイベントで、「発表するのにこれ以上適したタイミングや場所は思い付かない。私はロシア連邦の大統領選に出馬する」と述べた。職員が「私たちの力になって欲しい」とプーチン氏に語りかけ、意思の確認を求めた際に、それに答える形で出馬の意向を表明した。

  大統領選に関する最近の世論調査ではプーチン氏の支持率は67%となっていることから、再選はほぼ確実視されている。投票日は3月18日。

原題:It’s Official: Putin Seeks to Extend His Rule Until 2024 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE