米保険のユナイテッドヘルス、医師支援事業を現金49億ドルで買収へ

ヘルスケア・サービスの米ダビータは医師や医療機関をネットワークで支援する事業を、米保険最大手ユナイテッドヘルス・グループに売却することで合意した。売却額は現金で49億ドル(約5500億円)。

  6日の発表資料によれば、売却手続きは2018年に完了する見込みで、監督当局の承認を待っている。ダビータ・メディカル・グループにはカリフォルニアやコロラド、フロリダ、ネバダ、ニューメキシコ、ペンシルベニア各州などの医師が加入。統合後はユナイテッドヘルスが運営するオプタムのデータや分析を利用することができる。オプタムはすでに3万人を超える医師、230以上の緊急医療機関などをつないでサービスを提供している。

原題:DaVita to Sell Medical Group to Optum for $4.9 Billion in Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE