シュタインホフ株が南ア市場で急落-会計不正疑惑でCEO辞任

  • 6日のヨハネスブルク市場で一時62%下げた
  • 問題調査のためプライスウォーターハウスクーパースを起用

家具店などを展開しているシュタインホフ・インターナショナル・ホールディングスのマーカス・ヨースト最高経営責任者(CEO)が、会計不正疑惑を巡り辞任した。

  南アフリカ共和国のヨハネスブルク市場で取引されている同社の株価は6日の取引で一時62%下落した。

  シュタインホフはCEO辞任に加え、会計問題を調査するためプライスウォーターハウスクーパース(PwC)を起用したと発表した。

原題:Steinhoff Rocked as CEO Jooste Quits Over Accounting Wrongdoing (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE