ドイツ銀筆頭株主の海航を独当局が調査、株保有の報告巡り-関係者

  • 海航によるドイツ銀の持ち株比率は9.9%
  • 海航の広報担当者は、議決権の報告は常に正確だったと説明

ドイツ銀行の筆頭株主、中国の海航集団(HNAグループ)が同行株の取得時に正確な報告をしていたかどうかを巡り、ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)が調査している。非公開情報であることを理由に事情を知る関係者2人が匿名を条件に明らかにした。

  海航によるドイツ銀の持ち株比率は9.9%。海航の広報担当者は、議決権の報告は常に正確だったと説明した。BaFinはコメントを控えている。

原題:Deutsche Bank’s Top Holder Said to Be Probed Over Disclosure (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE