米下院議長、新たな暫定予算を30日までとする案を上院と協議-関係者

  • 当初案では8日以降の暫定予算は22日までだった
  • 下院保守派グループの自由議員連盟の圧力を受けたもの

ライアン米下院議長は新たな暫定予算を当初予定の22日まででなく、30日までとする案で十分な賛成票が得られるかどうか上院共和党と協議することに同意した。共和党の上級スタッフが明らかにした。現在の暫定予算は8日に失効する。

  上院が暫定予算を可決するには、少なくとも民主党議員8人の賛成が必要。

  新たな暫定予算の期限はメドウズ議員率いる共和党の下院保守派グループ「下院自由議員連盟」からの圧力で変更された。

原題:Ryan Said to Consult Senate for Dec. 30 Spending Stop-Gap Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE