ポンドは対ドルで下落、英・EUの離脱交渉は通商協議に進めず

更新日時
  • 完全な合意に至らなかったが首脳会議までには自信とユンケル委員長
  • 合意への期待で、ポンドは一時は0.5%高となっていた

4日の外国為替市場でポンドはドルに対して下落。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉が十分に進展せず、通商問題へと協議を進める準備が整わなかったことを受け、一時の上げから反落した。

  英国とEUは今月のEU首脳会議までには進展があると期待を表明しており、ポンドはユーロに対しては上げを維持した。欧州委員会のユンケル委員長は期限に間に合わせられると「自信を持っている」と述べた。合意先送りが明らかになる前、4日中に状況が打開できるとの観測からポンドはドルに対しても上げていた。
  
  ロンドン時間午後4時29分現在、ポンドは0.1%安の1.3470ドル。この日は0.5%安と0.5%高の間で行き来した。対ユーロでは0.3%高の1ユーロ=88.02ペンス。

原題:Pound Falls as Brexit Lunch Fails to Yield Progress to Trade (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE