ポデモスが鍵握る可能性、カタルーニャ州選挙後の自治政権樹立で

  • 世論調査では独立派3政党が過半数議席を握れるか五分五分の情勢
  • ポデモスの連携政党が手を組むかどうかが分離派の命運左右か

今月のカタルーニャ州議会選挙後の新自治政権樹立の鍵を握るのはスペインの反エスタブリッシュメント政党、ポデモスになりそうだ。

  世論調査によれば、今月21日の州議会選挙でカタルーニャ独立派の3政党が過半数議席を維持できるかどうか五分五分の情勢となっている。3党の議席が半数に足りない場合、ポデモスと連携するカタルーニャの政党、カタルーニャ・アン・クムーが手を組むかどうかで分離派が再度政権を樹立できるか左右される可能性がある。

  カタルーニャ・アン・クムーは唯一、州の独立に強く賛成も反対もしない立場を取っている。ただ、同党を主導するザビエル・ドメネク氏(43)はスペイン中央政府に対し住民投票実施を認めるよう求めている。同党内では住民投票が実施された場合、独立賛成・反対のいずれを支持するか、見解が分かれている。

  世論調査によれば、独立派政党の得票率は約46%の見込みだが、中央政府の承認を得た住民投票実施は有権者の約75%が支持している。

原題:Podemos May Hold the Key to Controlling Catalonia After Election(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE