ベネズエラは仮想通貨を導入へ、ボリバル急落の中で大統領が方針表明

  • マドゥロ大統領、「ペトロカレンシー」導入で経済低迷脱却目指す
  • 石油と天然ガス、金、ダイヤモンドを仮想通貨の裏付けに
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

ベネズエラの通貨ボリバルが急落する一方で、ビットコインなどの仮想通貨が正反対の方向に進んでいる中、マドゥロ大統領は経済低迷から脱却する方法をそこに見いだしている。
  

マドゥロ大統領

フォトグラファー:Wil Riera / Bloomberg

  マドゥロ大統領は3日に国営テレビで、同国が石油や天然ガス、金、ダイヤモンドの準備を裏付けとした仮想通貨「ペトロカレンシー」を導入する方針を表明。それによりベネズエラは「通貨主権を推進し、金融封鎖の影響を克服するための取引の実行」が可能になると述べた。

  ウェブサイトのダラートゥデー・ドット・コムのデータによると、ボリバルは闇市場で今月1日に1ドル=10万3000ボリバルと、7月末時点の1万ボリバルから下落した。国際通貨基金(IMF)によれば、ベネズエラ経済は今年12%縮小し、年間インフレ率は2018年に2300%を超える見通し。

原題:Venezuela to Create a Cryptocurrency Amid Bolivar’s Free Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE