ディズニーアニメの「リメンバー・ミー」が2週連続首位-北米映画

  • 2位「ジャスティス・リーグ」、3位「ワンダー」-いずれも3週目
  • 調査会社コムスコアが推計興行収入を発表した
Walt Disney

週末の北米映画興行収入ランキングで、ウォルト・ディズニーのアニメーション映画「リメンバー・ミー」が2週連続で首位となった。

  調査会社コムスコアが電子メールで3日配布した資料によれば、 ピクサーが制作を担当したリメンバー・ミーの興行収入は推計2610万ドル(約29億4000万円)。ボックスオフィスプロ・ドットコムの予想(2650万ドル)にはわずかに届かなかった。

  2位はワーナー・ブラザースの「ジャスティス・リーグ」。3週目で1660万ドルを稼いだ。3位も3週目の「ワンダー」(原題)で興行収入は1250万ドル。

原題:‘Coco’ Wins as Disney Aims to Dominate December Box Office (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE