米大統領補佐官:エルサレムに米大使館移転なら和平プロセス促進

マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)はトランプ大統領がイスラエルの米大使館をエルサレムに移すかどうか知らないが、移転すれば中東地域での和平合意の仲介に弾みを付ける可能性があると述べた。

  同補佐官は3日放映された「FOXニュース・サンデー」でのインタビューで、「大統領がどのような決定を下すか確信が持てない」としながらも、「われわれは大統領に選択肢を提供している」と語った。

  ニュースサイト、アクシオスは1日に事情を直接知る匿名の関係者2人の話として、トランプ大統領が6日の演説で、エルサレムをイスラエルの首都と宣言すると伝えていた。

原題:McMaster Says U.S. Embassy in Jerusalem Would Aid Peace Process(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE