ディズニー、21世紀フォックスの資産買収で協議再開

  • 対象には映画スタジオ「20世紀フォックス」や英スカイ株が含まれる
  • フォックス率いるマードック一族は年内の決断を目指している
Photographer: Patrick T. Fallon/

ウォルト・ディズニーは、21世紀フォックスのメディア資産の大部分を買収することで協議を再開した。協議に詳しい関係者1人が明らかにした。

  マードック一族が支配するメディア帝国の一部を買収する可能性については、米コムキャストなども検討しているとされる。話し合いが公になっていないことを理由に同関係者が匿名で語ったところによれば、協議の対象には映画スタジオ「20世紀フォックス」や、フォックスが保有する英衛星放送スカイの株式などが含まれるが、「FOXニュース」や「FOXスポーツ1」チャンネルなどは対象外という。

  マードック一族は取引を行うかどうかについて、年内の決断を目指していると同関係者は語った。ディズニーとの協議再開については米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が先に報じていた。

原題:Disney Is Said to Renew Fox Talks as Murdoch Dance Continues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE