ビットコイン、BISは多くの資源割いて対応する-新総支配人

1日付けで国際決済銀行(BIS)の総支配人に就任したアグスティン・カルステンス氏にとって、仮想通貨とフィンテックの2つが最優先課題になる。

カルステンスBIS新総支配人

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  メキシコの財務相と中央銀行総裁を歴任したカルステンス新総支配人(59)は今週メキシコシティーで行われたインタビューで、ビットコインの急騰について「少なくとも、ややいぶかしく思わざるを得ない」展開だと表現。ビットコインは国の支持がなく法定通貨ではないと指摘、「われわれはそれらを通貨だとは考えてはいないが、これまで仮想通貨と呼ばれている仮想資産」にBISとして多くの資源を割いていくと語った。

  また決済システムとフィンテックのアプリケーションで、サイバー攻撃に対する抵抗力を強化していくことにも注力すると述べた。

原題:New BIS Chief Carstens Plans to Train His Sights on Bitcoin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE